本日(平成30年12月19日)の午前11時45分に、福田市長と岩国市議会の藤本議長は、山口県の村岡知事、山口県議会の柳居議長とともに文部科学省を訪問し、柴山文部科学大臣へ錦帯橋の顕著な普遍的な価値などを取りまとめた「世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書 錦帯橋」を手渡ししました。
その際に、村岡知事と福田市長から世界唯一の構造である「錦帯橋式アーチ構造」を持つ錦帯橋の世界遺産登録ならびに世界遺産暫定一覧表への追加記載についての想いを伝えました。

 

この度、提出した提案書につきましては、下記リンクからご覧いただけます。

世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書 錦帯橋

なお、錦帯橋の世界遺産については、

錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会HP「錦帯橋 ~世界遺産をめざして!~」でも紹介しております。

http://kintaikyo-bridge.jp/

 

コメントをどうぞ

Back to Top