錦帯橋の世界文化遺産登録に向けた活動として、「錦帯橋世界文化遺産講演会」が開催されますのでお知らせします。

日時 平成29年4月23日(日) 15時~16時30分
場所 岩国市役所 多目的ホール

演題 世界文化遺産登録に向けた市民活動の手法について
講師 青柳正規 先生(前 文化庁長官、東京大学名誉教授)

入場無料

主催 岩国市錦帯橋世界文化遺産登録推進議員連盟
共催 岩国市
後援 岩国市教育委員会
協力 錦帯橋を世界文化遺産に推す会

 

⇒講演会チラシダウンロード(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年3月29日(水)18時30分から、岩国市役所多目的ホールにて世界遺産講演会を開催します。

今回は、「木橋の構造とデザイン」と題して、錦帯橋報告書編纂作業部会委員の松村博先生に講演していただきます。

入場は無料ですので、ご来場をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩国市の新成人の皆さん
大変おめでとうございます。

人生の節目の時期に岩国にいらっしゃる新成人の方に
ぜひとも錦帯橋を渡っていただきたいと考えまして
平成29年1月8日にシンフォニア岩国で開催される
平成29年岩国市成人式に参加される皆さんに
「錦帯橋特別招待券」を進呈いたします。

成人式についてはこちら
https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/54/2602.html

 

ちなみに、20年前の錦帯橋はというと
昭和28年に完成した1つ前の錦帯橋の老朽化が
顕著にみられるようになったため、
修復方法について、本格的に検討がはじまった頃です。

平成9年8月29日 第1回錦帯橋修復検討委員会の開催 

 平成28年11月27日(日)、山口県、岩国市、関係団体等が連携・協働して、錦帯橋の世界文化遺産登録に向けた取組を積極的に推進するため、「錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会」を設立しました。

 協議会設置のキックオフイベントとして開催を予定していましたトークイベントは雨天のため中止となりましたが、13時30分より岩国国際観光ホテルにて開催した第1回協議会では、錦帯橋の世界文化遺産登録を目指して各団体が連携した取組を推進していくことが確認されました。

 

dsc_6092

dsc_6115

 

山口県ホームページ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50400/Kyushu-Yamaguchi/suisinnkyougikai.html

 

 錦帯橋の世界文化遺産登録に向けて、村岡山口県知事、福田岩国市長、小林錦帯橋世界文化遺産専門委員会委員長によるトークイベントを開催します。

 

日時:平成28年11月27日(日)15時30分~16時(雨天中止)

場所:錦川河川公園内 鵜飼広場特設ステージ(観覧自由)

   ※錦帯橋千年プロジェクトー錦帯橋芸術祭ーのステージイベントとして実施します。

内容:錦帯橋の価値や魅力、世界遺産登録に向けた課題や今後の取組、期待等についての座談を行います。

 

 

 

このたび、錦帯橋の世界文化遺産登録に向けた
取り組みを盛り上げていただいている
「錦帯橋を世界文化遺産に推す会」さんが

「錦帯橋ものがたり
  ‐錦帯橋の世界文化遺産登録を目指して‐」

を発行されました。

A4サイズ40ページに錦帯橋のいろんなストーリーを
盛り込んだ作品となっており、1部500円で販売されています。

なお、この本に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。

 錦帯橋を世界文化遺産に推す会 事務局
 岩国市横山二丁目7-3 
 吉川史料館内
 電話 0827-41-1010 錦帯橋ものがたり 表紙

平成27年10月18日(日)に開催された岩国まつりにおいて、錦帯橋の巨大はり絵が完成しました。

これは、岩国商工会議所青年部が主催するスタンプラリーの参加者が、色紙などをちぎって1枚ずつ貼ったものであり、最後には四季の風景の中に大きな錦帯橋が浮かび上がりました。

11月13日(金)まで、市役所1階のロビー(食堂側)に展示していますので、ぜひご覧ください♪

(隠れ絵柄があるかも??)

 

 

 

 

 

平成27年10月13日、錦帯橋を世界文化遺産に推す会から、錦帯橋の世界遺産推進をPRするための懸垂幕が中通商店街振興組合に贈呈され、アーケード商店街に掲げられました。

とても美しい春夏秋冬の4バージョンが楽しめますので、ぜひ中通商店街に足を運んでみてください。

 

 

 

大工技術研修会 開講ポスターかけがえのない岩国の宝
錦帯橋は平成33年から架け替えを予定しています。
この架け替えに携わる大工職人を養成するため、
必要な大工技術や錦帯橋に関する知識などを習得する
「錦帯橋大工技術研修会」を以下のとおり開催します。

応募要領など、詳しくはこちらへアクセスしてください。
http://www.city.iwakuni.yamaguchi.jp/www/contents/1443080978416/index.html

 「橋の日」である8月4日(火)、岩国市民会館小ホールで世界遺産講演会を開催しました。

 今回は、「『2重ネジレ』と錦帯橋」と題し、熊本大学大学院教授の小林一郎先生から、世界遺産の取組における熱い価値や、関ヶ原の合戦前からの時代背景による錦帯橋が造られた理由などについて、大変興味深いお話をいただきました。

 岩国ユネスコ協会のみなさんに、司会進行や受付のお手伝いをしていただきました。

 

 大勢のご来場、ありがとうございました。

 

 

 

 

Back to Top