平成20年1月に開催された錦帯橋国際シンポジウムでご講演いただいたミシェル・コット氏が、この度、平成31年3月27日に錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会主催で開催された「錦帯橋世界遺産国際意見交換会」への出席のため、フランスから来岩されました。

意見交換会前日の朝から視察や勉強会を行い、様々なご意見やアドバイスをいただきました。

いただいたご意見やアドバイスをしっかり検証し、錦帯橋の世界遺産登録に向けた活動に活かしていきます。

■錦帯橋世界遺産国際意見交換会出席者

 ミシェル・コット氏(ナント大学名誉教授、イコモスパネル委員、世界遺産コンサルタント)
 小林 一郎氏(錦帯橋世界文化遺産専門委員会委員長、熊本大学大学院特任教授)
 岡田 保良氏(一般社団法人日本イコモス国内委員会委員長、国士舘大学イラク古代文化研究所教授)

 

錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会のホームページは<コチラ

 

コメントをどうぞ

Back to Top