このたび、世界遺産コンサルタントのミシェル・コット氏を岩国にお招きし、国内の専門家と錦帯橋の価値や世界遺産登録に向けた課題について意見交換を行う「錦帯橋世界遺産国際意見交換会」を下記のとおり開催します。
傍聴をご希望される方は、傍聴申込書に必要事項をご記入いただきFAX又は郵送でお送りいただくか、必要事項(氏名、電話番号、住所、年齢)の内容をEメール又は電話でお知らせください。
(入場無料 / 定員30人 / 要事前申込 / 先着順)
※ご記入いただいた個人情報は、本事業以外の目的には使用いたしません。


1.主催  錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会

2.日時  平成31年3月27日(水) 13:30 ~ 16:00

3.場所  岩国国際観光ホテル 4階 錦雲閣
        (山口県岩国市岩国1丁目1-7)
       ※車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

4.参加者 ミシェル・コット氏(ナント大学名誉教授、イコモスパネル委員、世界遺産コンサルタント)
         小林 一郎氏(錦帯橋世界文化遺産専門委員会委員長、熊本大学大学院特任教授)
         岡田 保良氏(日本イコモス国内委員会副委員長、国士舘大学教授)

5.申込書 傍聴申込書(←こちらからダウンロードできます。)

6.お申し込み先・お問い合わせ先
        錦帯橋世界文化遺産登録推進協議会
        事務局 岩国市錦帯橋課
        〒740-8585 岩国市今津町1丁目14-51
        電話:0827-29-5107 FAX:0827-22-2866
        Email:kintaikyo@city.iwakuni.lg.jp


ミシェル・コット氏は、日本をはじめ、世界各地の世界遺産登録に携わっておられます。錦帯橋の世界遺産登録推進においては、平成20年1月27日に開催した錦帯橋国際シンポジウムで講演していただきました。
 

コメントをどうぞ

Back to Top