【錦帯橋の健全度調査及び保全工事について】

 錦帯橋は5年に一度、橋の健康診断とも言える健全度調査と保全工事を行っています。2019年度はこの調査・工事を行う年になっており、2019年8月に強度試験、2019年12月から2020年3月にかけて錦帯橋の老朽調査及び保全工事を計画しています。
 期間中は、錦帯橋の一時的な通行止めや片側通行を行うほか、橋の両側を保護シートで覆い保全のための工事を予定しています。
※詳細については、決まり次第更新します。
 

●錦帯橋健全度調査(強度試験)
【期間】2019年8月上旬(予定)
調査時は一時的に通行止めとなる場合が有ります。

●錦帯橋健全度調査(老朽調査)及び保全工事
【期間】2019年12月~2020年3月末(予定)
期間中は調査及び工事のため、一部片側通行となります。

 また、橋全体に足場を設置し、橋の両側を保護シートで覆うため(※下図イメージ)、
錦帯橋の外観の写真撮影等ができない状況となります。

 期間中、入橋いただく方には、調査や工事内容がわかるリーフレットなどを配布する予定です。一時的な通行止めを行うなど、ご迷惑をおかけしますが、5年に1度しか見ることができない錦帯橋の姿を見ることができる機会にもなりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしています。

【お問い合わせ】
岩国市錦帯橋課 TEL/0827-29-5107

※工事中イメージ図

コメントをどうぞ

Back to Top